低金利のオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは低い金利となる銀行からの借り入れで、お金を借りたいけど消費者金融は抵抗がある、イメージ的に借りづらいと感じる方に人気となっています。来店不要の契約手続きも魅力の一つであり、ネットでの24時間対応の申し込みから始められるので安心も出来ます。

 

 

昔は銀行からお金を借りるとなると窓口まで行くのが一般的でしたが、最近ではオリックス銀行カードローンのように、来店不要タイプのカードローンも増えています。初回の借り入れまでにはある程度の日数がかかってしまいますが、その部分を除けば消費者金融とは大差ない手続きで進められるので、初めての借り入れなら銀行から、ネット申し込みのオリックス銀行カードローンを考えておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンの注意点

低い金利、来店不要とメリットの大きなオリックス銀行カードローンですが、注意点もいくつかあります。申し込みにあたっての最低限のポイントは理解をしておかないと借り入れはもちろん、審査すらも行われませんので、よく見ておいて下さい。

 

まず基本となるのは、安定した収入です。銀行カードローンは専業主婦でも利用が可能とするところも多いですが、オリックス銀行カードローンは本人に安定した収入が無いと利用が出来なくなっています。配偶者の安定収入では借りられませんので、専業主婦の方は利用対象から外れてしまうのです。

 

しかし、アルバイトやパートによる収入があるなら、年収は多くないとしてもオリックス銀行カードローンへの申し込みは可能です。希望額300万円まで所得証明が不要な点も含め、申し込みにあたっては収入があれば特に難しいことはありません。

 

その他、他社の利用がある方は正常な返済が出来ていないと、オリックス銀行カードローンの審査に通過をするのは不可能となります。他社利用があること自体は極端に借り入れが多くなければ問題ありませんが、返済が遅れていたり、不足での入金となっている場合には話は別です。

 

オリックス銀行カードローンの審査を受ける際には、基本として今現在の返済が出来ていないといけませんので、注意をしておきましょう。

 

申し込みにあたっての詳しい内容、オリックス銀行カードローンの使い方をもっと知りたい方は、申し込みから審査、契約から返済まで分かるオリックス銀行カードローンの返済を見ておいて下さい。

 

カードローンと普通のローンの違い

カードローンと普通のローンの最大の違いは利用目的にあります。普通のローンの場合はそもそもローンの名称がマイカーローン、住宅ローン、教育ローンなどとなっていて、その名称にふさわしい使い方しか認められません。例えば、マイカーローンならば申し込みの際に、車を買うのに使うと証明するために車の契約書や見積書が必要になります。

 

しかし、カードローンの場合は目的に制限はありません。車を買うときの費用の足しにしてもいいですし、家賃を払うのに使っても構いません。資格取得のためのスクール費用にしてもOKです。普通のローンとは違って、利用目的を証明するための書類の提出はいりませんし、そもそも利用目的を聞かれることもありません。これから何に使うか予測できないとき、いろんな目的に使いたいときにカードローンは適しているでしょう。

 

また、カードローンは普通のローンと違って、何度でも借り入れできるのも特長です。いちいち、再契約したりする必要はありません。手元にカードさえあれば、ATMで画面操作だけで借り入れできます。定期的に更新期限は来ますが、基本は自動更新ですから、あまり関係ありません。日常的に借り入れを利用したい人、それでいて手続きの手間を省きたい人はカードローンが適しているでしょう。

 

手軽さが魅力のカードローン

オリックス銀行が提供するカードローンも含め、一般的な目的を持つローンよりも手軽な借り入れが出来る点が魅力となります。資金使途も生計費の範囲内なら特に問われることもなく、目的や用途に合わせてある程度は自由に使えるのです。

 

カードローンの中には審査こそ厳しくなりますが、オリックス銀行カードローンよりも低金利で借りられる住信カードローンもあり、ライフスタイルに合わせて利用が出来るのも良い点だと言えるでしょう。